痩せないと悩むアラフォーに必要なこと

痩せないと悩むアラフォーに必要なこと

東京・調布市の西村スポーツマッサージ仙川院の西村航です。

ダイエットは女性の永遠の課題と言っても過言でないほど、身近なテーマですよね。

何歳になっても綺麗でいたいと思う女性はたくさんいらっしゃると思います。

でも年齢を重ねていくと出てきがちな悩みに、「痩せにくくなる」というものがあります。

特にアラフォー世代の方はこれを感じやすいかもしれません。

それは、20代などの若い頃とは、体の状態も生活もまったく変わってきているためです。

しばらく運動から遠ざかってしまっていたりすると、また運動を始めるための一歩がなかなか踏み出せないですよね。

「天気が悪いから」「寒いから」「ちょっと疲れてるから」など色々と自分の中の言い訳は出てきます。

そのような方にピッタリのダイエットメソッドが

「アロマ鍼ダイエット」

です。

どのようなダイエットかはこちらの記事をご覧ください。↓

「40代の楽して痩せたい女性必見!リスクの存在しない日本初のダイエットメソッド!」

運動をしなくても代謝を上げることができ、減量や体質改善ができます。

利用者さまからの感想によると、代謝が上がることで日常の活動が活発になり、運動をしてみようという気持ちにもなるそうです。

アラフォー世代のダイエットの注意点

  1. 体の変化を知る
  2. 代謝を上げるよりまず下げない!
  3. 食材選び
  4. コツコツ日々の積み重ね!

1.体の変化を知る

まずは、アラフォー世代に入ると体がどのように変化していくかを見ていきましょう。大きな変化は、主に2点です。

〇基礎代謝が落ちる

年齢を重ねるとともに、人間は代謝が落ちていきます。基礎代謝は脂肪を燃焼させるために必要です。

これが落ちてしまうのですから、脂肪も落ちにくくなってしまいます。つまり、10代、20代の若い頃よりも体自体が痩せにくくなってしまうのも、必然であるといえるでしょう。

〇ホルモンバランスの変化

アラフォー世代は、女性ホルモンの変化が激しい時期です。

女性ホルモンは10代の思春期頃から活発にはたらきはじめますが、35歳くらいから徐々に減っていってしまいます。

つまり、アラフォー世代にあたる35歳以降あたりから女性ホルモンの減少による影響が出やすいといえます。

女性ホルモンの一つであるエストロゲンが減ると、痩せにくい状態になるとも言われています。

2.代謝を上げるよりまずは下げない!

アラフォー世代が痩せにくくなってしまう原因、前述の2点のうち、「代謝がさがる」という点については、日常生活を見直すことで改善が可能です。

そもそも代謝はどんな人でも、生活によっては落ちてしまうことはどうしてもあります。

代謝を落とさないためには、このようなことに気を付けてみましょう。

〇体を動かす

「体を動かす」といっても、なにも「いきなりジムに通う」「ハードなトレーニングをする」などをする必要はありません。

運動が好きな方でしたら、抵抗はあまりないかもしれませんが、運動が苦手であるという方には特におすすめできない方法です。

なぜなら、「運動をしないと!」と思うことが心理的な負担になってしまい挫折の原因になります。

それよりも、日々の生活の中で「少し運動量が多くなること」を意識するほうが、続けやすいと言えるでしょう。

  • エレベーターより階段を使う
  • 一駅歩く
  • 近い場所であれば車を使わない

手軽にできることとしては、このようなことが挙げられます。少し意識するだけでも、運動量は確実に変わってくるでしょう。

少しだけ本格的にしようと思ったら、ウォーキングも良いですね。正しい歩き方を意識して、20分以上歩くだけです。

毎日でなくてもよいので、定期的に少し体を動かしてみたいという方にはおすすめです。

3.食材選び

ダイエットと言うとどうしても、食事を抜いたりしてしまうことを考えてしまうかもしれません。

でもこれは、大人のダイエットでは特にやめたほうがいいことです。

栄養不足は代謝の低下にも繋がります。

また、栄養不足になってしまうので、綺麗に痩せることはできなくなってしまいます。

〇体を冷やさない

体が冷えると代謝が落ちる、という話はよく聞くことだと思います。

普段から、冷えは女性の大敵ですよね。

代謝が落ちがちなアラフォー世代にとっては、特に意識したいことだといえます。

体を冷やさないように気を付けましょう。

  • アイスやコールドドリンクは控える
  • 夏場は冷房対策をする
  • 冬場は寒さ対策をする

このようなことが基本的です。

ほかには、「食べる食材に気を付ける」という方法もあります。食材によっては、体を冷やす効果のあるものもあるためです。

食べるものを考えるときは、このようなところを考えてみるとよいでしょう。これらのものには体をあたためてくれる効果が高くなっています。

  • 寒い地域でとれるもの
  • 寒い地域が原産のもの
  • 冬が旬のもの

これは野菜、果物、お肉やお魚に共通した、基本的な特徴です(もちろん例外もありますが)。

逆に「暑いところ、暑い時期にとれる」食材は体を冷やす効果のある食材が多くなってきます。

代表的なのは、生野菜やトロピカルフルーツなどですね。

体を冷やす効果のある食材は、食べ過ぎないように注意したほうがよさそうです。

〇食物繊維を含んだものから食べる

野菜に代表されるような、「食物繊維を含んだ食材」から食べはじめるように心がけましょう。食物繊維をはじめに摂ると、このような良いことがあります。

  • 食べ過ぎが防止できる
  • 満腹感を得やすい
  • 血糖値をゆるやかにあげてくれる

食べ過ぎはもちろんダイエットの大敵です。でもカロリーを控えめにすると、どうしても物足りなくてなにかおやつに手を出してしまう……ということもあるかもしれません。

そんなときに、「食べ過ぎ防止効果」、また「満腹感をしっかり得る効果」により、しっかりおなかを膨らませて満足させておくと、間食防止になるでしょう。

また、血糖値をゆるやかにあげてくれるという効果も大切です。血糖値の急上昇、急下降は体に悪いばかりか、「しっかり食べたはずなのに、おなかがすいてしまう」という錯覚を感じてしまうこともあるのです。

「しっかり食べた!」と感じるのはとても大切です。それをもたらしてくれるのが、食物繊維であるということになります。

〇しっかり噛んで食べる

先ほどと少し関係がありますが、「しっかり噛んで食べる」ことも同じです。噛むことで、「しっかり食事をした」という気持ちに繋がります。

大人のダイエットに、早食いは厳禁です。30回以上噛んで食べるのが理想的であると、いわれていますよね。

また、しっかり噛むことで消化を助けてくれます。胃腸に負担をかけないためにも、ダイエット中は特に「噛むこと」を意識して食べたいものです。

〇栄養バランスよく食べる

ダイエット中はそもそも、「栄養バランスよく食べる」がとても大切なことです。

なぜなら、ひとつのものばかりを食べたり、断食をしたりして栄養が偏ったり不足すると、体は飢餓状態であると錯覚してしまうことがあります。

すると、「ダイエットどころではない」と体が判断してしまうこともあるので、次に食べたものの吸収率が高くなってしまい太りやすくなります。

それに、肌や髪の綺麗さを落としてしまうことに繋がります。

このように「栄養バランス」はとても大切なことなのですが、アラフォー世代の大人ダイエットには、特に意識していただきたいところなのです。

アラフォー世代の場合、栄養をカットして痩せた場合、「やつれて見える」などという状態になってしまうことがありえます。

ダイエットをするからにはやはり、綺麗な外見をたもったまま、健康的な状態で痩せたいですよね。

外見の綺麗さのためにも、体の元気のためにも、栄養をカットするのはやめましょう。

野菜やたんぱく質、炭水化物も適度にとりましょう。

4.大人のダイエットは、日々の積み重ね!

アラフォー世代は、代謝が落ちたり女性ホルモンが変動することによって痩せにくかったり、運動不足から代謝が落ちてしまっていることが問題になりがちです。

そのためダイエットの効果が出るのも10代、20代のころより時間がかかってしまい、途中であきらめてしまうかもしれません。

でもそこは、大人ならではの気長さが大切になってきます。

即効性を求めると、「やつれて見える」という状態になったり、栄養バランスを欠いて余計にホルモンバランスを乱して体調を崩してしまうこともあります。

アラフォー世代が綺麗に痩せるためには、やはり日々の積み重ねが一番大切なことです。

カロリーをオフする方法などに加えて、痩せやすい生活やご飯の習慣を身につけることが一番の近道です。

そのような方法を知りたい、体験してみたいという方は下記問い合わせフォームまたはLINEからお問い合わせください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。