リスクの存在しない日本初のダイエットメソッド!

ダイエットを考えている人の共通点

ダイエットをやろうか考えるきっかけは、自分の身体が自分の理想とかけ離れている、糖尿病や変形性膝関節症などで医師から減量を指示されている、といった理由が多いのではないでしょうか。

つまり

美容目的か治療目的

です。

どちらにしても楽して痩せるに越したことはないですよね。

もちろん当院ではどちらにも対応できます。

痩せるために障壁となるものは、冷え性、便秘は肥満との関係性が強いです。

この原因の一つに

基礎代謝の低下

が挙げられます。

基礎代謝とは1日中何もしなくても消費するエネルギー量で、生命活動のために常に使っている生きていくために最低限必要な最小のエネルギーのことです。

基礎代謝が落ちる原因は

筋肉量が落ちる

不規則な食事

水分不足

ストレス

などがよく挙げられています。

基礎代謝量を上げるにはトレーニングをして筋肉量を上げるしかありません。

しかしトレーニングはきついですし、できることなら楽して体重が落ちるに越したことはないです。

筋肉を車のエンジンに例えると、筋肉を大きくすることはエンジンのパワーや排気量を上げることですが、そもそもエンジンの回転数が上がっていなければエンジンの性能を使いこなせていません。

逆を言えば、エンジンが小さくても回転数を上げられれば、無理に大きくしなくても効率良くエネルギーを使えます。

食事内容や食事のタイミング、生活リズム、冷え性などを改善するだけで、本来持っている基礎代謝を引き出すことができます。

それを鍼灸あん摩マッサージ指圧師が

鍼でツボを刺激し気の流れの改善と、特別に調合したアロマオイルで腕と脚をマッサージして血流の改善

をします。

週2回来院して頂き、施術をしながら日常生活の改善点などをアドバイスします。

三食の食事だけでなく間食すべての写真を撮って専用アプリに登録してもらい、そこに管理栄養士がコメントをします。

コメントをしながら

健康的に体重コントロールする食事方法を指導

します。

いわば毎日が実戦型栄養講習会のような状況になります。

日々の食事の良い点、改善すべき点を指摘し、外食をするにしてもどのようなものを選択すべきか、飲み会が予定されているならその前後でどのように調整するかという知識もお伝えします。

楽しいことまで我慢する必要はありません。

自ら考え適切な食事を摂る事ができるようになれば、サポートが終了したのちも自立した食生活を送ることができます。

このダイエットメニューで使用するアプリは、ラグビーやサッカーの日本代表も使用しているコンディション管理アプリを使用します。

日々のコンディションも含めて自己管理できるようにサポートしていきます。

>次のページ:モニターの感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。