体幹トレーニングを理解しているバスケットボールチームは少ない

体幹トレーニングを理解しているバスケットボールチームは少ない

過去に『バスケットボール選手がやる体幹トレーニングで体幹は鍛えられない』という記事を書き、かなりの反響を頂きました。

体幹トレーニングをしている(やらされている)のに体幹の意味を知らないバスケットボール選手はとても多いです。

それはなぜなのでしょうか。

原因は明らかに2つあります。

1つ目は、

指導者側がきちんと理解させていない

からです。

2つ目は、

選手側がトレーニングの意味を理解していない

からです。

この両方であったり、片方であったり様々ですが、どちらにしても効果半減のトレーニングとなってしまいます。

両者ともここで間違ってはいけないのは、人のせいにしてはいけないということです。

理解させていない指導者も、意味も分からずただやっているだけの選手もどちらも責任があります。

それこそ意味のない練習です(『大半のバスケットボール選手がやっている無意味な練習』)。

次のページ:体幹トレーニングってなに?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。