バスケットボール選手はコンディショニングで上手くなる

コンディショニングの基本は体調をチェックすることから

西村スポーツマッサージ仙川院では、バスケットボール選手がコンディショニングの重要性に気づくべきだと日々お伝えしています(『バスケットボール選手にこそコンディショニングが大切な理由』)。

コンディショニングを勉強し、コンディショニングを実践した選手は必ずバスケットボール選手として上達すると言い切ることができます。

とはいえ「コンディショニング」と一口に言っても、その内容は多岐にわたっています。

自体重を使ったトレーニングやリカバリー目的の有酸素運動、食事の管理からシューズ選びもコンディショニングの一つです。

さらに言えば、世代によってコンディショニングの内容も変わり、一人一人の身体に合わせたコンディショニングの形まであるため何から始めればいいのか分からなくなってきて当然です。

そんな方には、まず最初にやって欲しいことがあります。

そして、このやって欲しいことが最もコンディショニングにとって重要で皆が忘れがちになってしまうことです。

それは、

日々の体調チェック

です。

バスケットボール選手は自分で考える癖付けの重要性をお伝えしてきていましたが(『これからのバスケットボール選手に必要なこと』)、考える上では必ず「検証」が必要になってきます。

「検証」するためには、日々の何らかの基準をもったチェックが必要になってきます。

その基準とは「何となく元気」とか「何となく疲れている」といった曖昧な指標では意味がありません(とはいえ何もやっていない人はせめてこれだけでも後から見直せる形で記録するところから始めましょう)。

>次のページ:バスケットボール選手がチェックすべき体調とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。