バスケットボール選手ほどクールダウンしないスポーツ選手はいない

バスケットボール選手ほどクールダウンしないスポーツ選手はいな

バスケットボール選手であれば、練習の始まりに必ずウォーミングアップをしていると思います。

その内容は様々で、軽くストレッチするだけだったり、しっかりと個別の傷害予防トレーニングからチームでのアップまで幅広い形があります。

また、アップという形をとらなくても、コーチが練習の中で徐々に内容の強度を上げていく方法をとっているチームもあります。

大小は置いておいても、「アップをやらない」というチームはまずないでしょう。

これは、どのスポーツにおいても言えることです。

しかし、バスケットボール選手はある事実に気づいているでしょうか。

それは、 

バスケットボール界はクールダウンをやらないチームが多いこと

です。

チームとしてやらずに、練習終わり後に個人に任せるというチームもあると思います。

しかし、これはやらないと言っているのと同じです。

そんなに個人レベルで何の指導もなしに時間を割いてクールダウンをやろうとする選手はいません。

>次のページ:バスケットボール選手は疲労との闘い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。