バスケットボール選手はアカスリを使うな

なぜアカスリはダメ?

まずクールダウンは練習や試合での疲労をできるだけ早く回復させる目的があるとお伝えしました。

それ以外に

自分の身体をチェックする時間

でもあります。

ストレッチやマッサージをしながら、「どこか痛めていないか」「特に張ってしまっている部位はないか」などを確認し、身体と対話する時間です。

それをするのにピッタリな時間がお風呂です。

湯船に入らない人はいても、身体を洗わない人はいないと思います。

身体を手で洗うことをおススメします。

手で身体を洗うことで全身くまなく触れることになります。

背中の真ん中あたりは手が届かない人もいますが、毎日やっていると柔軟性も上がり届くようになります。

触れることで身体の状態を確認します。

治療中の選手との会話で「すごく張ってるよ?」「え?気づかなかったです。」というやり取りはとても多いです。

本人が気づかないようなことに気づいて、教えてあげるのもトレーナーの役割です。

でも簡単に気づくことができるはずのことは自分で気づけるようになってもらわなければなりません。

また、手に石鹸がついているので滑らせやすく、軽い力でしっかりとマッサージができます。

自分でチェックして、自分で解せるという一石二鳥な方法

なのです。

バスケットボール選手は疲労から目を背けがちです。

疲労への耐性が強いという言い方もできます。

しかし放置しすぎて故障につながるケースも多いです。

自分の身体との対話時間を設けて、日々のコンディショニングの質を高めてよいパフォーマンスを維持していきましょう。

身体に関するご相談は西村スポーツマッサージ仙川院までどうぞ(LINE)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。