バスケットボール選手はバランスが大事

バスケットボール選手はバランスが大事

バスケットボールにおいてバランスという単語は色々と使われると思います。

ボディーバランス、フロアバランスなどなど。

今回は「自律神経のバランス」のハナシです。

自律神経と言うのは、

心臓を動かしたり、汗をかいたり、胃腸を動かしたり、血管を縮めて血圧を上げたり、逆に広げて下げたりと人間の生命活動に無意識的に働いてくれている神経

です。

自律神経には2種類あります。

アクセルの役割をする興奮・活動時に働く「交感神経」

ブレーキの役割をするリラックス時に働く「副交感神経」

です。

現代はストレス社会ともいわれて、いたるところで身体や心にストレスがかかっているようです。

色々なことに過度な反応をするからストレスを感じ、その都度新しい言葉が出てきては問題や障害、病気にしてしまっているような気もしますが、今回はそこには触れません。

次のページ:ストレスを受けると身体はどうなる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。