バスケットボール選手が頼るべき専門家

バスケットボール選手が頼るべき専門家

バスケットボール選手を取り巻く環境にいる「専門家」と位置付けられる存在はどのくらいいるのでしょう。

コーチ、トレーナー、S&Cコーチ(トレーニングコーチ)、ドクター、マネージャー、通訳、管理栄養士はプロチームやある程度環境を整えているチームでは通常の布陣です。

最近だとメンタルコーチや個人ワークアウト専門のスキルコーチという存在も出てきています。

細かいところを言えば、プロチームには広報や営業などの運営、経営の専門家もいます。

ミニ、中学、高校ではS&Cコーチ、ドクター、通訳、管理栄養士などがいるチームはかなり稀だと思います。

トレーナーが兼務してるところがほとんどです。

これについても後でお話しします。

では、選手が怪我をしてしまったらまずはどこに行きますか?

病院か接骨院と答える方がほとんどだと思います。

次のページ:本当にその病院、接骨院で大丈夫!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。